ねこぺん日和

「ねこぺん日和」とは鹿児島県在住のもじじさんというイラストレーター作のキャラクターです。 

登場するキャラクターは、白猫の「ねこくん」とペンギンの「ぺんちゃん」です。 ねこくんは優しいねこでめったに怒りません。 

ぺんちゃんはとても純粋な心を持った友達思いのペンギンです。 もじじさんはTwitterをしており、たくさんのイラストが投稿されています。 

パソコンで描いたものから和紙に黒ペンと色鉛筆で手書きで書いたもの、鉛筆1本で描いたもの、と様々です。 ※肖像権の関係上、画像を貼ることができませんので、各自検索してください。 

どれもとてもかわいいです。 

印象に残っている絵は、「だれかが りふじんな きみのわるくちを いったなら ぼくはぺんちゃんのいいところをたくさんいうよ」と、泣いているぺんちゃんをねこくんが励ます絵、それから「たいせつなことをわすれそうになる そばにいるだけでしあわせっていうことを そばにいるだけでしあわせっておもうと もっとやさしくなれる」とねこくんとぺんちゃんが手をつないでいるパンパステルのイラストです。 

Twitterの投稿が全部ひらがなで書かれているところもまたかわいいです。 また、ねこぺん日和の色々なグッズが商品化されており、全国のロフトで販売されています。 

私は、スケジュール帳、カレンダー、ねこくん、ぺんちゃんそれぞれのぬいぐるみを持っています。 また、LINEスタンプもたくさんあり、私もほとんどの種類のスタンプを課金して買っています。 

LINEスタンプはどれも使いやすくて基本的にはねこぺん日和のスタンプしか使っていません。 とてもかわいいので、みなさんもぜひ見てみてください。 終わり